コラム 吉岡

投稿日:2024年1月30日

『苦』こそが心を成長させる薬。

 

 

※本記事は、2020年7月の投稿に加筆修正したものです。

こんにちは!

神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡忠です。

 

人の悩みの大半は人間関係に起因しています。

だとすれば、他人と関わらずに生きてゆけば悩みが無くなる、という事にもなりますね。

 

はい、解決っ!!!

 

とい訳にはゆきません(笑)

読んで字の如く我々は『人』との『間』で生きてゆく生き物であるからです。

そもそも『悩む』のは、あらゆる動物の中で人間だけです。なぜ人間が悩むかと云えば、他の動物に比べて脳が発達し、『心』というものがあるからです。

動物や植物にも心は有るのかも知れませんが、動植物は「あ~、あの娘、俺の事どう思ってるのかなぁ?」なんて悩みません(笑)

 

そう、人間は脳が発達し、言語を獲得した故に『心』も言語によって創られているのです。

だから人間社会も当然、言語によって創られています(「手話」や「点字」も言語です)

 

心を持ち、他人と関わり続けなければならない生きてゆけない人間。

ならば

生きる事=悩み続ける事

でもあるのです。

お釈迦さんはこれを『苦』といいました。人生=苦である、と。

 

愛別離苦(親しい人との別れ)

怨憎会苦(嫌いな人とも会わねばならな事)

求不得苦(求めるものが得られない)

五蘊盛苦(あらゆる不快感)

 

人生には必ずはこの四つの苦しみが付きまとい、なお且つ

 

この世に誕生する時のトラウマ(生)

老いる事への抵抗(老)

病気になった時の苦しみ(病)

死への恐怖心(死)

 

の四つが加わり、これを四苦八苦と言ったのです。

 

しかしお釈迦さんは悟った人ですから、この四苦八苦から脱出する方法も発見しました。

自分の『心』次第で、四苦八苦から脱出出来るという発見をしたのです。

 

どういう事かと言うと、アナタにとっての『現実』は、アナタの心の反映だと釈迦は言っているのです。

現実を映し出している自分自身の心を変える=ものの見方を変えれば、四苦八苦も消えて無くなるのです。

 

そもそも四苦八苦全ても、アナタの心が創作した幻想です。『他人』を作っているのもアナタの心。

他人と関わり続けることが悩みであり、『苦』であるならば、アナタの心を変えるしか無いのです。

 

そしてもう一つ。

人が変わり、成長する最高のタイミングは『苦』なのです。

良薬口に苦し、とはよく言ったものですね。

『苦』を経験し、心を変えようと努力するからこそ、人は成長するのです。

 

精進あるのみです。

株式会社イージス
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-3TRUST BUILDING YOKOHAMA302
電話:045-620-7706 FAX:045-620-7787


ただいま警備員・ガードマン求人募集情報を掲載中!

この記事を書いた人神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警

カテゴリー コラム, 吉岡
-, ,

関連記事

生粋の横浜人であるワタクシは、離乳食が家系ラーメンでした(嘘)

生粋の横浜人であるワタクシは、離乳食が家…

ラーメン好きの皆様、こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、 …

地元に愛着を持つ。

地元に愛着を持つ。

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イージス代表 …

行きたい・・平塚の七夕祭りに。

行きたい・・平塚の七夕祭りに。

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備・施設警備を行っております、株式会社イ …

採用情報 ブログ