投稿日:2023年11月30日

高速道路規制での交通誘導警備の注意点

こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を置き、警備会社として活動している株式会社イージスです!
弊社が行っている高速道路での交通誘導警備では、一般道路での警備とは異なるポイントや注意点がいくつかあります。
そこで今回のコラムでは、高速道路規制での交通誘導警備の注意点をいくつかご紹介します。

警備の内容

誘導棒
高速道路における交通規制とは、工事・事故などが発生した場合に、車両を通行止めにすることを指します。
交通規制を行うため、警備員は一般道路の警備と同様の幅寄せ誘導・片側交互交通誘導などの誘導を行う必要はありません。
しかし、規制箇所の出入り口付近は車両の流れに混雑が発生しやすいため、車両の誘導が必要です。
特にトラックのような大型車両を、スムーズに誘導することが重要になる警備業務です。

一般道路との違い

高速道路で交通誘導警備を行う場合には、一般道路での交通誘導で行うような幅寄せや片側交互通行誘導、歩行者の誘導などを行う必要はほぼありません。
高速道路には歩行者がおらず、車両のみが走行しているのに加えて、一方通行で進んでいるため、一般道路と同様の方法を行う必要はないのです。
しかし、高速道路とは車が高速で走行している場所なので、一般道路での業務以上に気を引き締めて行う必要があるでしょう。
工事などの作業員だけでなく、自分自身の安全にも十分注意しながら警備業務を行います。

注意点

高速道路とは高速で車両が走行している場所であり、大型トラックの走行も多いため、一瞬の判断ミスや気の緩みが大事故につながる可能性もあります。
高速道路規制の警備を行う場合には、工事の作業員や自分自身の安全を守るために、常に集中力や緊張感を持って業務を行うことが必要です。
また、高速道路規制を行っている場合には、現場に出ている時間が長くなることも頻繁にあります。
トイレや休憩所などがすぐ近くにない現場も多いため、体力・気力を切らさずにできるだけ長く持続させられるかが重要となります。

【求人】イージスでは新規スタッフを募集中!

START
現在弊社では、警備員の仕事に挑戦してみたい、もしくは復帰したい方を求人募集しております。
経験者・未経験者、ともに大歓迎です。
警備員は人々の安全を守る使命を持った、非常にやりがいのある職種です。
人の役に立ちたい、やりがいのある仕事がしたい、という考えをお持ちの方はぜひ弊社の求人までご応募ください。
皆様からのご応募を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社イージス
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-3TRUST BUILDING YOKOHAMA302
電話:045-620-7706 FAX:045-620-7787


ただいま警備員・ガードマン求人募集情報を掲載中!

神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警

関連記事

一隅を照らす。

一隅を照らす。

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イージス代表 …

彼を知り、己を知れば百戦危うからず 

彼を知り、己を知れば百戦危うからず 

こんにちは! 横浜市神奈川区を拠点に交通誘導警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡忠です。 …

新元号施行の日に・・・

新元号施行の日に・・・

こんにちは!! 神奈川県横浜市神奈川区を拠点に交通誘導警備を行っております、株式会社イージスの秋庭で …

採用情報 ブログ