コラム 吉岡

投稿日:2018年7月14日 更新日:

生と芸術

こんにちは!

横浜市を拠点に交通誘導警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡です。

 

2015年の年末の話になるのですが、私の人生観を揺さぶられる衝撃的な芸術を目にしました。

 

 

『150年に1人の天才』と言われるダンサー、シルヴィ・ギエムが舞ったバレエ

 

『ボレロ』です。

 

モーリス・ベシャールが振り付けたこの舞踊を見た時に、まさに鳥肌が立ち、心が震え、眩暈がするような陶酔感を覚えました。

 

そう、この感覚は

美術館でピカソの絵を見た時

 

キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』を観た時

1999年のFCバルセロナのサッカーを見た時

 

 

『苦行釈迦像』を見た時

 

と同様の感覚です。

 

奇跡としか言いようのない芸術作品を目にする度に、私はこの感覚を覚えます。

一言でいえば『感動』なのですが。

 

『恐怖』

『歓喜』

『哀しみ』

『怒り』

『安楽』

それらの感情が矛盾を抱えながらも絡みあい、激しくぶつかり合いながら言語の枠から溢れ出てしまう、圧倒的な感覚なのです。

 

論理的思考ではたどり着けない、絶対的な感覚

 

真の芸術作品とはそういう『感動』を鑑賞者に与えるものです。

 

人間が芸術を愛するのは、そういった『感動』、絶対的な感覚を体験したい為に生きているからだと、私は思います。

 

つまり真の芸術作品は鑑賞者を『感動させる』=生の充実感を人々に提供するものなのだと。

 

私は

『宗教的陶酔感』

と呼んでいますが。

 

正も邪も、生も死すらも超越した、遥かなる境地。

 

『ボレロ』を見た時に直観しました。

 

私はこの陶酔感を体感するために生きているのだと。

喜びであり、生きる意味なのだと。

 

 

株式会社イージス
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-3ベルウッドビル302
電話:045-620-7706 FAX:045-620-7787


警備員 求人募集

この記事を書いた人

カテゴリー コラム, 吉岡

関連記事

点と線

点と線

こんにちは!   横浜市を拠点に交通誘導警備業務を行っております、株式会社イージス代表の吉 …

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 横浜市を中心に交通誘導警備を行っております、株式会社イージス代 …

【感想】久っっっさびさに映画館に行って”ワンハリ”観てきた!!

【感想】久っっっさびさに映画館に行って"…

こんにちは! 神奈川県横浜市神奈川区を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イー …