イベント警備 コラム 交通誘導警備 吉岡

投稿日:2022年3月11日

あの日、あの時。

こんにちは!

神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡忠です。

 

3月11日です。

我々日本人にとっては忘れられない日。

あの日、あの時。

何をしていたか明確に覚えている人が殆どではないでしょうか。

 

私も例外ではありません。

当時は警備会社の従業員として働いていたのですが、その日は休日でした。

14時46分。

バイクで外出しており、信号待ちをしていました。

前に止まっていた10トンダンプカーがユッサユッサと揺れ始め、私自身も眩暈のような感覚がし、直後「地震だ!」と感じ周囲を見渡したら電柱が大きく揺れています。

なかなか揺れが収まらず、人生の中で体験した最も大きな地震でした。

「これはマズイ事になるな…」

と直感し、急いで家に帰って状況を確認する為にテレビを点けました。

 

すると信じられない映像が映し出されました。

東北地方のあらゆる場所に津波が押し寄せ、車や家屋が流されています。

 

その時点ではあそこまでの大災害になるとは思っていませんでした。

会社の事が心配になり、電話をしたが繋がらず。

同僚の携帯に電話しても同様でした。

 

「会社の状況もさることながら、現場の隊員さんは大丈夫か・・?」

と思うも電車は止まり信号機は消え、外の道路状況は大混乱。

迂闊に外出が出来ない状況でした。

 

翌朝、6時前に会社に行ったら机やロッカーは全て倒れ、物は散乱し凄まじい状況となっておりました。

宿直をやっていた先輩から地震当時の悲惨な状況を聞きました。

電話が繋がらないから隊員さんからの下番や勤務指示も出来ず、現場の中止確認なども深夜になってようやく出来たとの事でした。

実際、会社に電話が繋がらないからと直接私の携帯に下番報告をくれた隊員さんもいます。

深夜23時に

「定時(17時)終了しました!」と(笑)

 

情報を得る為会社のテレビは点けっぱなしにしていると、東北沿岸部の惨状が刻々と明らかになってきました。

ご家族の行方がわからない人、家が流された人、そしてメルトダウンした福島第一原子力発電所・・・。

東北の壊滅的な状況は関東の比ではありませんでした。

 

あの日、あの時。

死ぬまで忘れる事はないでしょう。

 

宮城県は私の妻の実家もあり、グループ会社もあるので何度か足を運んでいるのですが復興はかなり進んでいます。

あの当時の惨状から現在の復興した姿を、誰が想像出来たでしょうか。

 

人間の力の凄さを思い知らされます。

株式会社イージス誠心誠意、みなさまに「安心」「安全」をご提供しております。

随時お仕事のご依頼を承っております。警備のご用命はぜひ株式会社イージスまで!

どうぞお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

株式会社イージス
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-3ベルウッドビル302
電話:045-620-7706 FAX:045-620-7787


ただいま警備員・ガードマン求人募集情報を掲載中!

この記事を書いた人神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警

カテゴリー イベント警備, コラム, 交通誘導警備, 吉岡

関連記事

【GW】今日はみどりの日

【GW】今日はみどりの日

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イージス代表 …

嘘つきは、戦争の始まり。

嘘つきは、戦争の始まり。

こんにちは! 横浜市神奈川区を拠点に交通誘導警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡忠です。 …

6。

6。

  こんにちは! 神奈川県横浜市神奈川区を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております …

採用情報 ブログ