投稿日:2024年2月1日

施設警備の業務内容とメリット・デメリット

こんにちは!
神奈川県横浜市に本社を構え、横浜市を中心に多くの警備業務を承っている、警備会社の株式会社イージスです。
弊社のような警備会社では、さまざまな施設内で警備業務を行うことも珍しくありません。
そこで今回のコラムでは、施設警備の業務内容とメリット・デメリットをご紹介します。

業務内容

案内をする女性
施設警備の主な業務内容は、事故・事件を未然に防ぐことです。
施設によって業務内容はさまざまですが、特に多いのは巡回警備業務です。
巡回警備業務とは、施設内を巡回し、異常がないかを確認をする業務を指します。
1箇所に常駐することがなく、不審者の警戒や設備の安全確認、万引きの警戒などを行いながら巡回します。
また、24時間稼働している施設や退勤後のオフィスビルを巡回して安全確認をすることも多いです。

メリット

施設警備のメリットには、まず未経験者でも仕事につきやすい点が挙げられます。
就職後には、警備法に基づいた研修・教育が行われるので、施設警備について知識がなくても問題ありません。
そのため、警備業界では中途採用募集も多く、幅広い世代が働いているのが特徴的です。
また、施設警備は体力に自信がなくても働けます。
施設警備員は他の警備業務と比べても体力の消耗が少ないです。
しかし、夜間の巡回業務の場合は体力が必要になることもあるので、勤務時間などを確認しておくと良いでしょう。
さらに、施設警備員の採用ではシフト制を導入していることが多く、比較的シフトに融通が利きます。
仕事のオンとオフを切り分けて、プライベートも充実させたい方にとっては向いている職業です。

デメリット

施設警備のデメリットとしては、拘束時間が長い傾向がある点が挙げられます。
夜間の業務も発生する可能性があるので、24時間勤務や3交代制など、1度の勤務で拘束される時間が長くなる傾向にあります。
また上記の通り、警備員は週休二日のシフト制で働いている人が多いため、カレンダー通りの休日は取りづらいです。
友人や家族と休みを合わせづらかったり、生活リズムが崩れたりというデメリットもあります。

【求人】イージスでは新規スタッフを募集中!

履歴書・ペン
株式会社イージスでは、警備員の仕事がしたい方を求人募集中です。
警備の仕事がはじめての方でも安心して仕事ができるよう、基礎から学ぶことができる研修も用意されています。
我々と共に、警備員として働きませんか?
ご興味がある方は、ぜひ弊社の求人までご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社イージス
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-3TRUST BUILDING YOKOHAMA302
電話:045-620-7706 FAX:045-620-7787


ただいま警備員・ガードマン求人募集情報を掲載中!

神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警

関連記事

現場風景(大田区西糀谷の現場)

現場風景(大田区西糀谷の現場)

こんにちは!   横浜市を拠点に交通誘導警備業務を行っております、株式会社イージス代表の吉 …

えっ?梅雨明け?

えっ?梅雨明け?

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・施設警備を行っております、株式会社イージス代表の吉 …

現場巡回指導!!

現場巡回指導!!

おはようございます! 横浜市を中心に交通誘導警備業務を行っております、株式会社イージスの木村です!! …

採用情報 ブログ