コラム 吉岡

投稿日:2023年5月24日

誰がために鯉のぼりは空を泳ぐのか?

こんにちは!

神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡忠です。

5月5日の子どもの日、神奈川県は平塚市の『鈴川の鯉のぼり祭り』行ってきました。

 

こちらのお祭りは2007年から毎年ゴールデンウイークに開催されているとの事で、横浜の自宅から東名高速~小田原厚木道路を使えばスグということもあり行きました。

 

子どもの日は男の子の節句です。

ですから私の小さい頃は毎年両親にプレゼントをねだっていました。

大人になってからは単なるゴールデンウイークの中の一日という感覚でしかなかったのですが、自分に子どもが出来ると国民の祝日にされるくらい大切な日なんだと実感するようになりました。

【GW】今日はこどもの日

いまは男女に差をつけるのはおかしいというなんだか”歪な文化”を押し付けられていますが、こういった伝統はとても大切ですし守ってゆかなければなりません。

と、いう事で鯉のぼりを息子に見せに行ってきました。

200匹もの鯉のぼりが遠くに見える箱根連山を背景に悠然と空を泳いでます。

 

上の写真には写っていませんが、右の方には富士山も見えます。

この雄大な光景を見に、子ども連れのご家族が沢山来場しておりました。

先に私が申し上げた”歪な文化”とは、『男女差別をなくす』『男女同権社会』というやつです。

日本はこれまで女性を差別してきたことがあったでしょうか?

例えば女性が男性よりも所得が低い、というのは女性は妊娠し、子どもを産み育て、その為に時間を費やすので当然です。

生活の為に金銭を稼ぐための仕事は重要ですが妊娠、出産というのはそれより遥かに重要な、男には決して出来ない大事業。

その分、女性が安心して子育て出来るように男は外へ出て働き、お金を稼ぐのです。

 

これは差別でも何でもなく、役割分担です。

役割分担をするからこそお互いに尊重しあうことが出来、日本はその文化を大切にして男の子の節句、女の子の節句を伝統的に行っているのです。

男女同権そしてLGBTの行き着く先には、そうして日本が平和な社会を受け継いでゆくために大切に守ってきた伝統の破壊が待っているのは目に見えています。

 

男の子が男らしく成長する事を願って、鯉のぼり達は大空を泳ぐのです。

株式会社イージス
〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-3TRUST BUILDING YOKOHAMA302
電話:045-620-7706 FAX:045-620-7787


ただいま警備員・ガードマン求人募集情報を掲載中!

この記事を書いた人神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警

カテゴリー コラム, 吉岡
-, , , , , ,

関連記事

【神社巡り】出雲大社相模分祠の巻

【神社巡り】出雲大社相模分祠の巻

こんにちは!神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・駐車場警備を行っております、株式会社イージス代表の吉 …

豊穣なる海の幸【横浜・警備・求人】

豊穣なる海の幸【横浜・警備・求人】

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備・イベント警備を行っております、株式会社イージス代表 …

大阪専門家会議「コロナ収束に自粛は関係なかった」

大阪専門家会議「コロナ収束に自粛は関係な…

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に交通誘導警備を行っております、株式会社イージス代表の吉岡忠です。 …

採用情報 ブログ